FC2ブログ

まちょ日記

絵に関する活動を紹介します!

うみのむこうはイギリス 

2011/10/26
Wed. 16:02

UK east coast railways
イギリスいってきましたーー!
ご報告がすっかり遅くなってしまいまして。
更新ないよ広告が登場してしまいました;; あせあせ

絵はエディンバラからロンドンに向かう電車の中でのスケッチ
水筆10年ぶりに使いましたがなかなか面白いタッチになりますねーー
スケッチブックは現地調達したもので。
普通のノートに薄い画用紙をつづった簡単なものですが十分

マンチェスター空港から
ボルトン リバプール 湖水地方 グラスゴー エディンバラ コッツウォルズ ロンドン
とぐるっとイギリス一周してまいりました。

すごくよかった!

5年前にも1か月イギリスはリーズで暮らしていて随分と旅行しましたが
その時とはまた違った発見があり

ボルトンではプレミアリーグの生試合を満喫し
(ホームチームのボルトンはチェルシーに惨敗だったけど…ぐすっ)

リバプールではあこがれのアンフィールドを見学。
(You'll never walk alone を流すボタンを発見)

湖水地方ではカフェに鞄をまるごとおきわすれること…5時間…
(カフェのおじちゃんがめちゃめちゃ優しくて無事みつかった!)

グラスゴーではリニューアルされた
TRANSPORT MUSEUM あらため LIVERSIDE MUSEUM をたのしみ
(超おニューですごい形の建物だった)
JAPANESEレストランを体験し
(親子丼をたのむと長いタイ米ででてきた うえ ウェイターは香港のおにいさんだった…笑 日本?)
マッキントッシュだーマクドナルド姉妹だーとぎゃあぎゃあ騒ぐ。

エディンバラでもリニューアルされてオープンしたばっかりの博物館をかけまわり
バイキングの衣装をすっぽりかぶってみたり。
それからスコッチウィスキーについてお勉強したり(すごい勢いで酔った)
雨に降られてみたり。

コッツウォルズでは黄色いおうちとお庭がかわいすぎていろんな家の入口を
撮ってまわる怪しいアジア人に。。。

しめのロンドンではロンドン3回目にしてはじめて
ヴィクトリア&アルバート博物館に。おされ空間だった!

最後の夜のミュージカルはビリーエリオットを。
前日あった日本人のおばちゃんにすすめられたので全くないようわからずにとりあえず見てみたら
映画のリトルダンサーのミュージカルだったという。
うまく舞台化されてました。

しかし英語がまぁぜんっぜんできないので
歌に solidarity forever (そりだりてぃー ふぉーえばー 団結よ 永遠に?)
という一説があったのだけどこれが 
それなりにふぉーえばー にしか聴こえなくって

それなりにーそれなりにーそれなりにーふぉえばー

がいまでも頭をぐるぐる。。
こんな英語力でもたのしめるようになってるみゅーじかるってすごいね!

などなど素敵なことがたくさん詰まった旅でした!

ということで旅行に出ていたために
お仕事がいっぱいたまってしまいました=3=3
きょうもがんばりまっす

尾山裕加子(あだなはまちょ)
HP⇒ http://peacock.tyabo.com/index.html
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-10